読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車につけるGPS

結婚してから妻によって自転車禁止令となっていましたが、(過去に落車骨折した事を気にしている模様)最近ようやく解禁されてロードバイク購入に至りました。しかしながら、なんせ10年以上も自転車に乗っていないので、自転車本体以外にもいろいろと用意するものが数多くあります。その中の一つが GPS です。

現在はスマホを自転車(折り畳みミニベロ)にマウントしてサイコンとして使用していますが、なにせ電池が持ちません。片道1時間ぐらいならばギリギリ大丈夫ですが、それ以上になると外部バッテリーが必要になるため、これではスマホをサイコンとして使うことはできません。機能的には何ら問題ないだけに残念です。そこで新車となるロードバイクにはちゃんとしたサイコンを、ということで昨今の流行りを調べると GARMIN Edge 820J が人気の模様なので、勢いで購入。

GARMIN, GARMIN ... どっかひっかかる ... あっ、そいうえば GARMINGPS 持ってます!10年以上前、落車したクロスバイクに取り付けることをもくろんで購入したままでお蔵入りしていた GARMIN GPSmap 60CSx です。

GARMIN GPSmap 60CSx を引っ張りだして起動させると、意外や意外、ちゃんと動きます。当時奮発して日本語モデルを購入したので、日本語表示もバッチリです。時代的に ANT+ や Bluetooth には未対応ですが、それ以外には特に問題ありません。単三電池が使えるのでロングライドの途中で電池切れになってもコンビニで買うことができるのも良いところです。

ただ、10年も寝かしていたので、地図が古い。最新の地図を購入と思って調べると、すでにディスコン。古い地図のままではサイクリングでは使えません(登山であれば使えると思います)。うーん残念、ググってみるとフリーの地図(Open Street Map)というものがあり、GPSmap 60CSx にも使える模様。これでいけるか!